1. ホーム
  2. Aテレ事例・プレス情報
  3. 株式会社クーボ COOVO Co.,Ltd.様

Aテレ事例・プレス情報

カラオケ★バトルで話題のDAM第一興商
奄美の撮影を開始

龍郷町手広付近撮影:龍郷町手広付近

カラオケ★バトル(テレビ東京)でカラオケ採点システムが注目されているDAM(第一興商)奄美にゆかりのある曲のカラオケ映像に、奄美の美しくもダイナミックな「自然・景観映像」を採用するプロジェクトにアマミテレビが参加した。

撮影を務めたのは、映像作家でアマミテレビの代表取締役でもある常田圭一氏、コーディネーターは山元勝己氏が行った。

一番大きかったのは
人の心の豊かさ
温かさ

に感銘

住用町山間 石抱きガジュマル撮影:住用町山間 石抱きガジュマル

瀬戸内町油井岳展望台撮影:瀬戸内町油井岳展望台

笠利町崎原ビーチ撮影:笠利町崎原ビーチ

コーディネーターを務めた山元氏は「奄美の自然の本当の美しさを撮影するためには、撮影ポイントにクライアントを案内するだけでは不十分だ~」と話す。
撮影前にクライアントでから受取った撮影スケジュールに、奄美の各撮影ポイントがもっとも美しい時間帯を調査してロケスケジュールを再設定、交渉と調整を撮影前日まで何度も繰りかえし、過密だが最善のロケスケジュールを導き出した。
今回、直接のクライアントである株式会社クーボの渡辺学氏は「人とモノを作るう上では欠かせないコミュニケーション。今回は人の繋がりをより深く感じました」とこれを評している。

さらに山元氏は、今回の撮影は奄美のすばらしさや美しさを、全国に発信するきっかけになるとしてアマミテレビ社長の常田氏に声をかけた、常田氏は「最短の時間で的確に撮影を行う必要がある」としてカメラ「Canon EOS 5D MarkⅡ」をチョイス、海岸付近の風に巻上げられる塩を含んだ大気に日の光が反射することで風景が霞んで見える現象をフィルターで抑えつつ、鮮やかな「奄美南国の色彩」を表現、撮影スケジュール通りに全てのカットを収録してみせた。
過密スケジュールだった今回の撮影を終えた渡辺氏は「仕事の段取り・スピード・内容も去ることながら、まず一番大きかったのでは人の心の豊かさ・温かさに感銘」「これはあの美しい自然の中で生まれるのか・・・また必ず訪れたい場所と人でした」とコメントした。

社名
株式会社クーボ COOVO Co.,Ltd.
代表取締役 渡辺 学 様
作品
第一興商 カラオケ
形態
ENG一式(ワンチェーン)
ロケコーディネーター
撮影機材
カメラ:Canon EOS 5D MarkⅡ
レンズ:Canon EF24-105mm F4L IS USM
    Nikon 80-400mm 1:4.5-5.6D
    SIGMA 170-500mm
STAFF
カメラ:常田圭一
コーディネーター:山元勝己
カメラアシスタント:熊本睦
車両
移動車両:TOYOTA WISH